エンジェルウィング 岡田芳子公式サイト 〜トゥルーセルフ 光の自己を生きる〜
Header

間違えるということ

4月 20th, 2011 | Posted by エンジェルウィング in ブログ

震災の影響がさまざまなところに広がるにつれて、

「専門家の想定が間違っていた」
「企業の対応が間違っていた」
「国の政策が間違っていた」

という声が多く聞かれます。

でも、今私たちが見ている出来事は、
間違いを起こしたから現れたのではなく、
「間違いを起こすはずはない」
「間違いを許さない」
という私たちの風潮が生み出した産物だと思えます。

間違いを起こしてはならないという幻想のもとで、
過保護な体制を長い間許してきたこと。
それは便利さや勤勉さという表向きの世界の向こうで、
沸々と湧いていたモラルハザードだったのでしょう。

「間違えてもいい」
「間違えることは自然なこと」
私たちのモラルに対する見方を、
根本から転換する必要があるのかも知れません。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.