エンジェルウィング 岡田芳子公式サイト 〜トゥルーセルフ 光の自己を生きる〜
Header

  • 【ブログ更新】 今週のメッセージ http://t.co/A1yWHsTw 2012-06-23
  • 大人のみなさんが持っているその仕事や、何か自分の人生に関してどうしていいか分からないと考えていること。どうしたらそこに何か子供たちの力を借りて楽しくできるか、その子供の意見を聞いてみましょう。−理想の仕事を形にする− #fb 2012-06-24
  • それは自分自身が思っていた小さな枠から、外へ外へと広がる自分の輝きが止めどなく溢れていく、そんな感覚にも感じられることでしょう。その溢れるエネルギーを止めるものは何も存在していないのです。−ベストを尽くす自分になる− #fb 2012-06-25
  • 地上の意識ではそれはお金の問題だと思っていたことは、その高次の意識から見るとどのように見えるでしょうか。それは本当にお金の問題なのでしょうか。それともこの魂のレベルで生きるご自身の、その人生の質の問題なのでしょうか。−ポジティブ・マネー2− #fb 2012-06-29

  • 【ブログ更新】 今週のメッセージ http://t.co/ftOizNGH 2012-06-16
  • 何をブロックと感じたり、何がその人間としての生き方を難しく感じ取っているのでしょう。光のレベルからそれを見てみましょう。それは人間としての概念や、社会の価値観かもしれません。−チャレンジできる自分になる− #fb 2012-06-16
  • 光の柱となったみなさん自身は、いつどんな時もこの宇宙の大きな流れとつながることができるのです.そこに意識を向けつながるだけで、何度も何度も、その宇宙が与えようとしているものを受け取ることができるのです。−カード・リーディングWS− #fb 2012-06-19
  • 【ブログ更新】 宇宙の法則 http://t.co/uCOX0Awh 2012-06-19
  • この魂のレベルでは、その言葉はもはや言葉だけではなく、それが持つエネルギーとして感じ取ることができるでしょう。この魂のスペースは、エネルギーのスペースだからです。−言霊のエネルギーを読む− #fb 2012-06-20
  • もうそこには感情的・思考的に何も引っかからない、そんな自分を見出すことができるでしょうか。それはただ、みなさんを通り抜けていくだけのような、そんな感覚かも知れません。−魂の自立に目覚める− #fb 2012-06-21
  • 【ブログ更新】 「反発」 http://t.co/HE6Bv0PB 2012-06-21
  • そのままの人生をその子供たちに踏ませず、その子が何か傷ついたりショックを受けた時に、今の大人のみなさんは、さあどう対処するでしょう。その子供たちを守るために、どんな発言や行動がとれるでしょう。−ハッピー・チャイルド− #fb 2012-06-22
  • 【ブログ更新】 インナーチャイルドワーク http://t.co/ULu0lWsU 2012-06-22

自分の中に存在している「インナーチャイルド」の存在を知るまでは、
頭で考えることと、感情が訴えていることに大きなギャップがありました。

その感情はあたかも「大人の私の葛藤」だと思っていたのですが、
それがインナーチャイルドの叫びだったと気がついたのは
ずっと後になってからのことでした。

インナーチャイルドを癒すにはずいぶん長い時間がかかりましたが、
その価値は十分にありました。
自分自身のバラバラだったパーソナリティーが、
少しずつ統合されていったからです。

両親との関係はもちろん変化しましたが、
子供との関係も、パートナーシップも、友人との付き合い方も、
私に関わるいろんな関係性が変化しました。

当たり前と言えば当たり前なのです。
私自身が変わったことで、周りの世界もそれを映し出すように変わっただけなのですから。

インナーチャイルドの存在を認める大切さに気付くと、
大人の人生もまた大きく開花していくのだと、あらためて思っています。

「反発」

6月 21st, 2012 | Posted by エンジェルウィング in ブログ - (0 Comments)

自分自身の閉じた意識に光が流れ始めると、マインドは時々反発することがあります。

「いやいや私にはそんなことは出来ないんです」と謙虚さを装ったり、
「そんなことが起きるわけがない」と可能性を閉じたり、
「あれはたまたま偶然そうだったんだ」と無かったことにしてみたり、
「こんなことをやっても何も変わらない」と放り投げてみたり。。。

反発とは光がもたらした「しるし」のようなもので、
そこにこそ「一番見てくださいね!」というテーマがあるものです。

それは小さな子供が大きく成長しようとする、心の反抗期にも似ています。

「反発」
その気付きを無視することなく、心の中で抱きしめてあげたいですね。


「宇宙は完璧だ」とたくさんのスピリチュアルな本に記されているけれど、
それを本当に心の底から信頼するまでには、
地道に一歩一歩を進んでいくしかありません。

人生で学んだ多くのことは、
理論的思考で答えを出すように訓練されていて、
「心で感じることを十分に味わっていいのだ」とは教わっていないからです。

そしてまた、固定観念の壁は思った以上に強力だったりするので、
自分の中で必ず「善し悪し」をつけ、二極性の世界にハマってしまいます。

こうなると「八方塞がり」ですね(笑)

それでも「宇宙の法則」に従おう!と心に決めると、
道は少しづつ開けてくると私は信じています。
なぜなら、宇宙は絶対的な「愛」を抱いているからです。

忍耐と寛容は、宇宙に心を開いていくカギ。
その真実を見失うことなく歩いて行きたいと思うのです。