エンジェルウィング 岡田芳子公式サイト 〜トゥルーセルフ 光の自己を生きる〜
Header

Author Archives: エンジェルウィング

About エンジェルウィング

この地上を喜びをもって自分らしく成長したいと願うすべての人に、瞑想やエネルギーワークの技能を提供しています。 【プロフィール】 *岡田芳子* 光の存在「オリン」と「ダベン」のメッセージに触れ、光と意識の世界を学び始める。オリンとダベンの代表的なエネルギーワークである「ライトボディーの覚醒化」や、その上級コースとして「自己発光」「周波数で満たす」「ライトボディー・コンシャスネス」などの瞑想の技能を学ぶ。1995年より「ライトボディーの覚醒化」のティーチングを始める。 現在は「ライフ・リーディング」「インナーチャイルド・セラピー」などの個人セッションや、独自のチャネリングコース「ライフリーダー・プログラム」を提供している。その他ライフワークやパートナーシップ、自己実現などをテーマにしたセミナーやワークショップを開催。シンプルでわかりやすい「日常に使えるスピリチュアルな視点」をお伝えしながら、光の自己への成長を目指す人々をサポートしている。「ワン・コマンド」認定アドバンスド・コーチ・プラクティショナー。

時間の意味

1月 19th, 2011 | Posted by エンジェルウィング in ブログ - (0 Comments)

宇宙には時間の概念がなく、そこには未来も過去も存在しない。

「時とは、すべてが同時に起こらないようにするための神の工夫である」と言う人もいる。

なぜこの地上には、時間というものがあるのだろう。

時間が存在するおかげで、私たちが自分にとって本当に何が大切かを考え、選択をすることを学ぶことができるのだと思う。

あらゆることが同時に可能になってしまったら、瞬間の大切さを意識するチャンスがなくなってしまうから。

いつでも自分の心にとって一番大切な行動を選んであげるためにも、時間という宇宙からのギフトを使ってその技能を毎日高めていきたいですね。

ラッキーカラー

1月 18th, 2011 | Posted by エンジェルウィング in ブログ - (0 Comments)

先日子供の通う小学校で開催された英語の研究発表会での一コマ。

英語による自己紹介の練習で、まずは先生同士によるデモンストレーション。

名前や住む場所など一通り尋ねて、他に何を聞こうか少し迷った後、飛び出した質問。

“What is your Lucky Color?”
「あなたのラッキーカラーは何ですか?」

「え、ラッキーカラーですか?」
「そう。ちなみに、私は黄色よ。」
「そうですか。僕は紫かな。」
「Oh! My校長先生も紫が大好きよ!」(皆、爆笑)

日本ではあまりないけれど、英語圏ではラッキーカラーを紹介し合うことってあるのかな。
(やっぱりないと思うけど・・・笑)

でも、初対面同士の距離をグンと縮めるには、案外いいかもしれない♪

1月 16th, 2011 | Posted by エンジェルウィング in ブログ - (1 Comments)

朝方、道路を覆っていた雪は、
太陽の日差しに暖められて、
気がついたら、きれいに溶けてなくなっていました。

心を覆う「恐れ」や「不安」という雪。
それを怒りや裁きの冷たいエネルギーで凍らせてしまうこともできれば、
慈愛や貢献という暖かなエネルギーによって溶かすこともできる。

人生という道を、どんな道にしたいか。
その選択は自分の内側にあるのでしょう。

大人と子供

1月 13th, 2011 | Posted by エンジェルウィング in ブログ - (0 Comments)

「大人になる」ということは、どういうことだろう?
「大人である」ということは、どういうことだろう?

大人になれば、そのまま大人であり続けるのか。
子供に戻ることはないのだろうか。

子供は大人の庇護や大人への要求が必要だけれど、
大人は誰にも何も要求する必要がない。

世の中に起こっていることの大半は、相手への要求や依存。
ならば、私たちの大半は子供のまま?

大人は子供がどう育ち成長するかを知っている。
それが自分の辿ってきた道だから。

今日起こっていることの大半は、明日どうなるのかわからない。
ならば、私たちの大半は子供のまま?

今年は「予想外」の年。
新しい経験に関しては、誰もが子供だ。

それは自分自身の「設定」の概念を大きく書き換える年なのかもしれない。
それはチャレンジなことではあるけれど、同時にこれまでとは違う自分を見いだす
素敵なチャンスにも見える!

子供は未知なるものが大好きだから。

それは「魔法」みたいなものかもしれないね。

直感と現実

1月 12th, 2011 | Posted by エンジェルウィング in ブログ - (0 Comments)

「直感を使う」ことは、「現実の世界を無視する」こととは違います。

直感は魂の声をもっともクリアーに伝えてくれる道具のひとつだと私は思っています。

目の前の現実で何が起きているかをきちんと見据えることで、始めて直感が心の中に道をみせるのです。「そう。この方法がいいよ」とひらめくのです。

忙しさに溢れていると、波打つ気持ちの中で直感はぶれてしまいます。
それはピンボケした画面を見続けているような、なんとも不透明な気持ちなのです。

シンプルに暮らす。
瞑想をする。
心地の良いものに囲まれる。
散歩や好きなことをして心をからっぽにする。

直感はがんばりすぎる私たちより、ちょっとのんびり屋の方がすきなのかもしれないな・・・と思ったりします。